ElectroBlog

ElectroBlog

This is ElectroBlog for explaining my electronics projects such as Raspberry Pi and Micro:bit.

Raspberry Pi Zero w (3) Raspberry Pi搭載のSDカード内のフォルダを読み書き(Samba)

Raspberry Piに搭載しているSDカードに音源をいれる度に取り外すのは厄介。

なので、Sambaというソフトを使ってRaspberry PiのSDカードへネットワーク経由で無線でアクセスしてみる

OSはRaspbian。

 

注記:Zero wは技適が取れていないようなので内蔵無線LANを使用しない方法を解説します。

 

まず、Sambaをインストールするため、Raspberry Piをインターネットへ接続できる環境へ設定する。

下記、記事からwifiルーター等へ接続しておく。

Raspberry Pi Zero (1) HDMIディスプレイ無しで最初から無線LANのみでラズパイと接続 (Zero w共通) - ElectroBlog

 

teratermからRaspberry Piへssh接続する。

f:id:ElectroBlog:20170505212657p:plain

sudo apt-get -y install samba

を入力してSambaのインストールを開始する。

f:id:ElectroBlog:20170505212722p:plain

更に待つ。

f:id:ElectroBlog:20170505213106p:plain

↓この画面に戻るまで待つ。

f:id:ElectroBlog:20170505213228p:plain

 完了したら次にSambaへ登録する。

f:id:ElectroBlog:20170505213308p:plain

sudo smbpasswd -a pi

下記返答する

f:id:ElectroBlog:20170505213341p:plain

このPasswordは

raspberry

と入力(2回)。

そして、サーバーを再起動する

f:id:ElectroBlog:20170505213620p:plain

sudo service smbd restart

 

あとはアクセスしたいフォルダの設定をするだけ。

f:id:ElectroBlog:20170505213445p:plain

/etc/samba/smb.confの末尾に下記を追加する。

/var/lib/にあるlibフォルダを共有フォルダとした。

 

[lib]
path = /var/lib
read only = No
guest ok = Yes
force user = root

 

path →共有フォルダにしたいフォルダのディレクトリ

force user →所有者情報と同じ名前にする必要がある(このフォルダはrootだった)

 

保存して終了する。

f:id:ElectroBlog:20170505214037p:plain

 

そして、マイコンピューターから

f:id:ElectroBlog:20170430163005p:plain

または

f:id:ElectroBlog:20170430162834p:plain

(接続しているIPアドレス)

にアクセスする

前者の場合、IDとPWを入力する必要がある。

ID : pi

PW : raspberry

 

f:id:ElectroBlog:20170430163041p:plain

接続が完了するとフォルダが表示される。

f:id:ElectroBlog:20170505214151p:plain

 

これで通常のフォルダを扱うようにドロップで音源データの管理が可能となる。

このときは既にインストールしているmpd直下のmusicフォルダにWAVファイルを置いてみた。

 

f:id:ElectroBlog:20170430090143p:plain

注意:ファイル名に空白があるとエラーが起きるので空白がある場合はアンダーバーなどへ変更する。 

f:id:ElectroBlog:20170430091217p:plain

早速、mpdを使って、曲を再生してみた。

teratermで下記を実行する。

mpc clear

 (現在のプレイリストクリア)

mpc ls | mpc add

 (全てのファイルをプレイリストへ追加)

mpc play

 (再生)

無事に再生できた。

 

その他Raspberry Pi情報、Micro:bit情報はTOP PAGEからどうぞ