ElectroBlog

ElectroBlog

This is ElectroBlog for explaining my electronics projects such as Raspberry Pi and Micro:bit.

Raspberry Pi Zero w (9) 複数の無線LAN(IPアドレス)でSSH接続できるように設定する。

Raspberry Piを自宅のwifiルーターに加えて、他のwifiルーター等に自動的に接続するために複数のIPアドレスを設定してみる。

 

・wifiルーター 1 (使用頻度並)

・wifiルーター 2 (使用頻度高)

として、優先度を決めて設定してみることにする。

 

まず、下記リンクから1つのwifiルーターとRaspberry Piを無線接続できるように設定しておく。

www.electroblog.jp

これが完了したところで、

wpa_supplicant.confを編集して、2つ目のwifiルーターのSSIDおよびパスワードを設定する。

また、優先度の設定も追記する。

f:id:ElectroBlog:20170521164352p:plain

sudo vi /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf

を実行して、末尾を下記のように編集する。

f:id:ElectroBlog:20170521170342p:plain

priority=の数字が小さいほうが優先度が高くなる。

保存して終了して再起動すれば設定が有効となる。

 

※ファイル編集の仕方は下記リンクに記載(vi コマンド)。

Raspberry Pi全般:viコマンド一覧 : Micro SDカード内のファイルを編集(3, zero, zero w共通) - ElectroBlog

 

 

その他Raspberry Pi情報、Micro:bit情報はTOP PAGEからどうぞ